ito_naito


“ZST現役王者”伊藤が3年ぶりにケージに復帰!軽量級最強遺伝子を持つ若手実力派と激突!!

GRANDSLAM5 本戦 フライ級 5分3R

伊藤盛一郎(日本/リバーサルジム横浜グランドスラム)※ZSTフライ級王者
内藤頌貴(日本/パラエストラ松戸)※修斗世界ランキング3位


「次世代超新星」伊藤盛一郎

GRANDSLAM初参戦となる伊藤盛一郎はリバーサルジム横浜グランドスラム所属の22歳。
ジム代表の勝村周一朗の秘蔵っ子としてプロデビュー。戦績は10勝1敗2分。
今でもZSTフライ級王者として連勝を重ね、80パーセントという驚異のKO/一本率の高さを誇る。
その姿に勝村の盟友、所英男を思わせる。まさに次世代の名勝負製造機と言ったところか。
直近の試合では初の国際戦で見事な一本勝利を収め、
試合を観戦していた、榊原信行・RIZIN実行委員長にマイクでRIZIN参戦を直訴する場面も。

2013年10月以来の3年振りのケージ戦。
鮮やかに勝利し、大晦日参戦に王手をかけることが出来るのか目が離せない。


「軽量級最強遺伝子」内藤頌貴

対する内藤頌貴もGRANDSLAM初参戦。ONE現役王者、内藤のび太を兄に持ち、
千葉にあるMMA梁山泊パラエストラ松戸で激しい練習に汗を流す。
プロデビュー戦はGRANDSLAM旗揚げ戦を闘った梶川卓に激戦空しく判定に敗れるも、
その後は5勝2敗2分と勝ち越し始め、この所は6戦無敗と勢いも出てきている。
現在ではプロッフェショナル修斗世界ランキング3位と王座獲得圏内にまで登りつめた。
実力の上では伊藤に引けを取ることはないだろう。同世代には負けられない意地もある。

アジア最強の兄にも負けない粘り強さで伊藤をどこまで追い詰めるのか注目である。